2019年05月26日

Excelでも1年=元年が表示できない件

こんにちは、川島です。

新元号『令和』となって少々立ちましたが、
問題いなくシステムを利用できておりますでしょうか?

新元号について、前回河辺よりOS側の対応について紹介しましたが、

【令和1年=元年です。】

私がご紹介したいのは、同じような話なのですがちょっと箇所が異なり、
Exceでの元号対応についてになります

Office製品でも元号対応パッチは提供されているのですが、
こちらでもOS側と同じ問題が起きていました。

それは、『令和元年と表示できない』ところです。
こちらでも元年という表記が標準ではできないようで、対応方法が公開。

【Microsoft社 日本の年号変更と元年】

ちょっと小難しいので、下記に簡単なやり方をご紹介します。

【対応手順】
@ホームタブのスタイルにある、『条件付き書式』を開く
Excel.JPG

A『指定の値を含むセルだけを書式設定』を選択
Excel1.JPG

B「セルの値」に続いて「次の値の間」を選択し、
始まりを「平成31年5月1日」、終わりを「平成31年12月31日」と入力
Excel2.JPG

D『書式』をクリック
Excel5.JPG

E『ユーザー定義』を選択し、『種類(T)』に
『”令和元年”m”月”d”日”』を入力する
Excel3.JPG

以上の操作で、下記のような表記となります。
Excel4.JPG

令和元年中は、こういった操作が必要になるかもしれません。
参考にしてくださいね。

では、今回はこの辺で。

posted by 川島 at 20:43| Comment(0) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする