2015年12月21日

SurfacePro3 TypeCoverが反応しなくなった場合の対応方法 ツー ボタンシャットダウン

こんにちは、神代です。

今回も前回に引き続きSurfaceを導入されている
お客様先で行った対応について紹介したいと思います。

今回はSurfaceのキーボードが反応しなくなった場合の対応になります。

Surfaceの条件はこちら

1.機種はSurface Pro 3
2.OSはWindows8.1
3.キーボードはType Cover

Microsoftサポートサイトを調べたところ、
ヒットしたページがこちら

対応パターンは5つ用意されており、下記内容になります。
ちなみに今回はType Coverでしたが、Touch Coverでも同様の対応で大丈夫そうです。

1.カバーがまったく機能しない
2.カバーのキーは機能しないが、タッチパッドは機能する場合
3.タッチパッドは機能しないが、カバーのキーは機能する場合
4.入力したとおりに画面に表示されない
5.バックライトまたはタッチスクリーンの明るさ調整キーに問題がある場合

今回の問合わせ内容的には1.が最もマッチしていたのですが、
結果的に2.
解決策5:ツー ボタンによるシャットダウン(Surface Proモデルのみ)で解決しました。

※ツー ボタンによるシャットダウンはProモデルのみ可能なので
 Surface RT、Surface 2、Surface 3では行わないようにしてください!!

早速対応内容を紹介します!

手順1:Surfaceの電源ボタンを30秒間押したままにしてから、離します。
SurfacePro3_1.png

手順2:音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、
    そのまま15秒以上押し続けてから、両方のボタンを離します。

    画面にSurfaceロゴが短時間表示される場合がありますが、
    両方のボタンを少なくとも15秒間は押し続けてください。
SurfacePro3_2.png   SurfacePro3_3.png

手順3:ボタンを離した後、10秒間待ちます。

手順4:電源ボタンを押して離し、再度Surfaceの電源を入れます。
SurfacePro3_1.png


以上になります。
とても簡単ですが、
になりますのでSurface Proシリーズを使うなら覚えておいて損はないと思います!!

それでは今回はこの辺で!
posted by 神代 at 11:37| Comment(0) | PC・タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: