2016年06月06日

iPhoneが遅くなった時の解決法

こんにちは。河辺です。

さて今回はiPhoneについてです。
Androidユーザーの方はすみません、すっ飛ばしてください(^_^;)

つい先日、というか昨日の話なのですが、

いつも通りiPhoneで作業(※主にゲーム)をしていると、
何かおかしい・・・。

タイミングがずれるというか、動きが滑らかじゃない。

で、気付きました。

ああこれ、iPhoneの動作が重くなってるんだな、と。

ちなみに私のiPhoneは6S、OSは9.3.2(現時点で最新)です。


今までこんな事無かったのですが、まぁiPhoneには良くある事と思い
こんな時は慌てず騒がず再起動。
これ、基本です

・・・が、直らない。

何か変わった事したかな?と思い出してみると、
昨日「Y!乗換案内をインストールしてます。
 ※これ便利ですよね。


これが原因とは考えにくいけど・・・と思いつつ、解決方法をググります。


色々と方法あるんですね。

メモリ解放ツールとかキャッシュクリアツールとかありますが、
とりあえずそれらのツールを使う前に何かできないか、と探しました。

その中で、コレだというものがありましたので紹介します。

※前置き長くてスミマセン(^_^;)


【Spotlight検索をオフにする】

Spotlight検索とは、iPhoneの中にあるアプリや連絡先、ミュージック、
メールやメッセージなどのデータを検索できる機能です。

iPhoneのホーム画面で下か右にスワイプすると出る画面です。

私はこの機能をほとんど(というか一度も)使っていないので
オフにしてみることにしました。

1.「設定」→「一般」→「Spotlight検索」をタップ。
 iPhoneFast_01.png

2.「Siriの検索候補」をオフにします。
 iPhoneFast_02.png

3.一応iPhoneを再起動します。
 電源を長押しし、「スライドで電源オフ」を右にスライド。
 iPhoneFast_03.png

4.しばらく間をあけ、再度電源長押し。
 アップルマークが出て起動します。


以上です。

これだけで、私のiPhoneの動作は軽快になりました!

同様なお悩みをお持ちの方、ぜひ試してみてください。
posted by 河辺 at 16:31| Comment(0) | スマートデバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: