2017年03月17日

Word2013で便利になった表の挿入方法

こんにちは。和地(わち)です。

今回から私も本ブログに参加させて頂く事になりました。
よろしくお願い致します。

さっそくですが、Word2013を使用していて「お?便利だな」と思ったことを
紹介したいと思います。


Wordの表ですが、一度作成したあとも挿入できますよね。

2010までのやり方は、

挿入したい位置で右クリックし「挿入」から「行を挿入」(または列を挿入)
で挿入できました。

それか「リボン」タブから「レイアウト」タブをクリックし、
「行と列」グループにある「行の挿入」で挿入ができました。

それが2013だと新たな機能が追加されています。

行を挿入する場合は


表の「左端」にマウスを合わせると「○」のマークが表示されます

行追加.JPG 
赤く囲っているところです。
これをクリックするだけで行が挿入できます。

また、列の挿入ですが

表の「上側」にマウスを合わせると「〇」のマークが表示されます

表追加.JPG 
こんな感じです。
これもクリックするだけで列が挿入されます。

いかがでしょうか?
非常に便利ですよね!

ただこの機能ですが、
Word Mobileだと搭載されていないようです。
便利な分ちょっともったいないですね・・・。


では今回はこのへんで失礼します。


posted by 和地 at 16:25| Comment(1) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても勉強になりました。ありがとう!
Posted by ワード復元 at 2017年04月07日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: