2017年07月10日

Windows10 画像ファイルを開く際の既定のアプリを「Windows フォトビューアー」に設定する方法

こんにちは、神代です。
今回はWindows10マスタ作成時に少し手こずった、
画像ファイルの既定のアプリ設定について紹介したいと思います。


Windows10ではJPEGやPNGなどの画像ファイルを開く際に、
既定のアプリが「フォト」というWindowsストアアプリに設定されています。

「フォト」で写真を開くとこのような画面になります。
Win10_Viewer_1.JPG

ウィンドウの左上にある「すべての写真を表示」をクリックすることで、
Win10_Viewer_2.JPG

「ピクチャ」や「OneDrive」などに保存している画像を一覧で見ることも可能です。
Win10_Viewer_3.JPG


この「フォト」ですがエンドユーザー様から使いづらいという要望をもらったことがあり、
Windows7の時に使用していた、Windows フォトビューアーに変更しようとしたのですが、

「画像ファイルを右クリックし」→「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」
をクリックしても一覧に「Windows フォトビューアー」が表示されなくなっていました。
Win10_Viewer_4.jpg 
Win10_Viewer_5.jpg


コントロールパネルからなら設定が可能なのではないかと思い、確認してみました。
「コントロールパネル」→「既定のプログラム」
Win10_Viewer_6.JPG

「既定のプログラムの設定」を開き、
Win10_Viewer_7.JPG

「Windows フォトビューアー」を選択し、
「既定でこのプログラムで開く項目を選択する」をクリックする。
Win10_Viewer_8.JPG

選択肢にTIF、TIFFしか表示されません。
どうもWindows10ではTIF専用アプリとして扱われているようです。
Win10_Viewer_9.JPG

そこで調査してみたところ、レジストリ設定で「TIF」以外の画像ファイルの
既定のアプリに設定できることが分かりました。レジストリの内容は以下になります。

下記内容をメモ帳などに貼り付け、
拡張子を .reg にして保存した後にダブルクリックでインポートしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open]
 "MuiVerb"="@photoviewer.dll,-3043"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\command]
 @=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
 00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
 6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
 00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
 25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
 00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
 6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
 00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
 5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
 00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\DropTarget]
 "Clsid"="{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\command]
 @=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
 00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
 6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
 00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
 25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
 00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
 6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
 00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
 5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
 00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\DropTarget]
 "Clsid"="{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}"

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インポート後にJPGファイルを右クリックし、プログラムから開くを選択したところ
「Windows フォトビューアー」が表示されました。

常にこのアプリを使って***ファイルを開く」にチェックを入れ「OK」をクリックすれば
今後もWindows フォトビューアーで開くことが可能です。
Win10_Viewer_10.jpg

以下フォトビューアーの画面です。
Win10_Viewer_11.JPG


またコントロールパネルの「既定のプログラム」→
「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」
から他の画像ファイルとの関連付けも可能です。

※「既定のプログラムの設定」
 からはレジストリインポート後も関連付けが出来ませんでした。
Win10_Viewer_12.JPG

Win10_Viewer_13.jpg


関連付け完了後に以前紹介した、既定のアプリの設定をXMLファイルにエクスポートし、
インポートする方法で「Windows フォトビューアー」の既定設定が
保持されることも確認出来ました。

以前の記事はこちら

※ただし「Windows フォトビューアーに関連付けされたファイルの
初回起動時に下記画面が表示されてしまいます。
OKをクリックすれば、その後も「Windows フォトビュアー」で開くことが出来ます。
Win10_Viewer_14.jpg

フォトが使いにくいと感じた場合やマスタイメージ作成時に
ぜひ今回の方法を活用してみてください!

今回は以上になります。





posted by 神代 at 11:59| Comment(2) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴重な情報ありがとうございます。
しかしこちらの方法はすでに有効ではないようで。。
新たな原因究明を期待しております。
Posted by rem at 2019年09月01日 17:41
申し訳ありません!Seerという別のアプリが悪さをしていて、なぜか選択にフォトビューワーが出てきていなかっただけでした。
このアプリ、スペースキーだけで画像が開けるようになるという便利なものですがカラーマネジメントに対応しておらず、アンインストールしたのですが何故か残ってしまっていたのでした。
通常の方法では削除も出来ませんでしたが色々試行錯誤した結果消すことが出来、その後にフォトビューワーが出てくるようになりました。ありがとうございます。
Posted by rem at 2019年09月01日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。