2016年01月18日

無線LANのキーを表示するソフト『WirelessKeyView』

こんにちは。河辺です。

今回は便利なフリーソフトの紹介です。


ノートPCやiPad等のタブレット、スマートフォン、
3DS等の携帯ゲーム機まで、今や欠かせない無線LAN(WiFi)接続。
会社やご自宅でほぼ導入されている事でしょう。

で、新しい機器を購入し、無線LAN接続しようとした時に
「あれ?この無線LANのキーなんだっけ?」
ってなる事ありませんか?

会社では然るべき管理をされているので
キーが分からなくなる事はあまり無いでしょうが、
ご自宅では良くあるケースだと思います。

無線LAN購入時に初期設定キーから変更し、
そのキーを何にしたのか、どこに控えたのか・・・
このノートPCは繋がってるから、このキーが表示できればなぁ・・・

なんてお悩みの貴兄貴女。

便利なソフト、ありますよ!

インストール不要、起動するだけで無線LANのWEP/WPAキーを表示させる
その便利ソフトはコチラ!

『WirelessKeyView』です!


ちなみにこれは【一度接続した無線LANのキーを表示させる】ソフトでして、

電波が拾える範囲内の無線LANのキーを表示させるものではありません。



では早速、使い方を説明しましょう。


1.公式サイト(http://www.nirsoft.net/utils/wireless_key.html)より、
 ページ下の方(青い矢印辺り)にあるダウンロードリンクをクリック。
 32bit版、64bit版それぞれありますので、該当の方を選択してください。
 WKV_01.png

2.ダウンロードしたzipファイルを適当な場所に解凍します。
 WKV_02.png

3.解凍されたフォルダ内の「WirelessKeyView.exe」を
 ダブルクリックして起動します。
 WKV_03.png

4.SSID、キーが表示されます。
 WKV_04.png
 ※上記サンプルはちょっと多いですが(^_^;)

以上です。
簡単ですね!


無線LANのキーが分からないからリセットして再設定、
なんて手間をかける前に、このソフトを思い出してくださいね。

posted by 河辺 at 13:30| Comment(0) | 便利ツール・アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

Windows10アップグレード告知を斬る!

こんにちは。河辺です。

Windows10が発表されて数ヶ月経ちましたが、皆様アップグレードしました?

「使ってるソフトが対応してないから10にできない」
周辺機器が対応してない(以下略」
「アップグレードしたらPC遅くなったから戻した」
「そもそも7で充分だし」

なんて声、よく聞きます

特に会社のPCでは基幹システムが動かないから、という理由で
アップグレードできなかったりしますね。

ネット閲覧とメールぐらいしかしなくても、操作性が変わるのはイヤ
という人が多いのもしょうがないと思います。

OSのシェアを見ても、Windows7が50%強とまだまだ使われております。
Windows10は10%程度に留まってますね。

無償でアップグレードできる期間は2016年7月28日までとなっており、
時間的にもまだ今の段階であげなくても良いと思っている人が多いでしょう。

ですが、マイクロソフトはなんとかアップグレードさせたいようです。
タスクバーの右下にWindows10入手のアイコン(田)を表示させたり、
PC起動時にポップアップを出したり。

11月末ぐらいから、そのポップアップ表示のボタンが

『今すぐアップグレード』
『ダウンロードを開始し、後でアップグレード』

という2つのボタンのウインドウが表示されるようになりました。
これ、どちらを押しても結果アップグレードされるんですよね・・・。
なかなか無茶な事をしますMS(苦笑
※クライアントで間違えてアップグレードしてしまった事案が
 1件ありました。

さて、前置きが長くなりましたが。

アップグレードの告知を消すのもちょっと手間かかりますよね。
簡単に消すツールでも無いかなぁとお思いの貴兄貴女。
ありますよ!

10へのアップグレード関連を1クリックで無くしてしまう、
その便利ツールはコチラ!

『GWX Control Panel』です!

アップグレード告知を消すだけでなく、
Windows Updateに表示されていた「Windows10にアップグレード」の表示も消え、
いつの間にかダウンロードされてしまっていたWindows10用インストールフォルダ
も削除できるというスグレモノです。

では早速、使い方を説明しましょう。


1.公式サイト(http://ultimateoutsider.com/downloads/)より、
 「GWX Control Panel」の右側にある「Download Installer」をクリック。
 NoWin10_01.png

2.ダウンロードしたインストーラ『GwxControlPanelSetup.exe』を
 ダブルクリックし実行。
 NoWin10_02.png

3.「Next」をクリック。
 NoWin10_03.png

4.「Install」をクリック。
 NoWin10_04.png

5.「Finish」をクリック。
 NoWin10_05.png

6.初回起動時のみ以下の画面が表示されるので、
 「I accept・・・」のチェックを入れ「Continue」クリック。
 NoWin10_06.png

7.GWX Control Panelが起動します。
 NoWin10_07.png


『Disable'Get Windows 10'App(permanently remove icon)』
をクリックすれば告知やタスクトレイ上の田マークが消えます。

『Disable Operating System Upgrades in Windows Update』
をクリックすると、Windows Update画面に表示されていた
「Windows10にアップグレード」の表示が消えます↓
 NoWin10_08.png

上記それぞれ復活させたい場合は、再度GWX Control Panelを起動し
該当のボタンをクリックしてください。
(DisableがEnableに変わってます)

『Delete Windows 10 Download Folders』をクリックすると、
ダウンロードされていたWindows10用インストールフォルダを
削除します。
(フォルダが無い場合はグレーになってます)


以上です。

これで煩わしかったWindows10の告知がきれいさっぱり消えます。
元にも戻せるので安心ですね。

マイクロソフトの新たな告知方法が今後あるかもしれませんが、
それまでは忘れてしまいましょう!

あ、無償期間(来年7月28日まで)は忘れないようにしてくださいね〜。

posted by 河辺 at 17:34| Comment(0) | 便利ツール・アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

便利!簡単画像サイズ変更ソフト『SmaHey』

こんにちは、川島です。

今回は、写真のサイズを簡単に変更するソフトについて載せたいと思います。

最近の写真って、すごく奇麗になりましたよね。
しかし、その分ファイルの容量がすごく大きくなっていることに
お気づきでしょうか?

画素数が増えると共に、容量も大きくなっており、
1枚が数MBになる場合があります。

このファイルを資料に載せる時、そのままコピー&ペーストを
してはいないでしょうか?
出来上がったファイルが大きすぎて、メールで送れないこともあると思います。

そこで、ファイルのサイズを下げるフリーソフトを使用することで
簡単に解決できます。ペイントでも出来ますが、少々やり辛いんですよね。

今回のソフトは『SmaHey』というものです。

このソフトは、画像の拡大縮小がきれいに出来る優れもので、
複数あるファイルの一括処理も簡単に出来るのです。

※2001年12月の「Ver 1.41」になってから更新されていないので、
対応は WinXPまでではありますが、Win7でもちゃんと動作しているのでご安心を。

手順を簡単に説明すると、

@SmaHey起動
Aサイズ変更したいファイルをSmaHeyにドラッグ&ドロップ!
B倍率・サイズを指定して、実行!
C保存をして、完成!!

な、なんという簡単さ。
細かい設定などは、いろいろなところに手順が載っています。
確認してみてくださいね。

今回は簡単ではありますが、これにて。
また、お会いしましょう。
続きを読む
posted by 川島 at 18:03| Comment(0) | 便利ツール・アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする